ロングセラーの定番グルメから今人気の新グルメまで、大沼エリアには逸品グルメや人気メニューがたくさんあります。ここでほんの一部をご紹介。絶品を味わいにぜひ大沼へどうぞ!

人気お食事メニューピックアップ

地元食材をふんだんに使った人気メニューから長く愛される名物定番メニューまで、ランチ・ディナーはちょっと足を伸ばして大沼までいらっしゃいませ。

大沼エリアで育てられる大沼牛のステーキ。ごくごくシンプルな味付けで大沼牛本来の旨味をじっくり味わえます。ランバーハウスほか大沼牛取り扱い店でどうぞ。

長く大人気を維持する、山川牛を使用した山川牧場モータウンファクトリーのローストビーフサンドはテイクアウトの定番。

駒ヶ岳の麓で育てられるブランド豚「ひこま豚」を使った、やわらかジューシーなトンテキはカフェ・ダイアンの大人気メニュー。

人気のレストラン・カントリーキッチンWALD(バルト)の「季節のプレート」は、大沼の四季のグルメがギュッと集った美味しさ。

わざわざランチのために大沼へ立ち寄られるほどロングセターの名物メニュー「元祖ジャンボやきそば」は15種類の具が入ったしょうゆベースのあんかけ焼きそば。キッチン さわで夢屋レストラン☆梓にて。

JR大沼公園駅目の前のステーションホテル 旭屋1Fレストランでは、とろりふわふわの卵がたっぷり乗った「半熟卵のオムライス」が大人気。
大沼公園駅前通りにある森商店 woodsでは、脂の乗ったホッケのフライを使った「ホッケフライカレー」や「ホッケフライサンド」が話題沸騰中。道内広しと言えどもなかなか無いメニューだけに、新たなご当地グルメの誕生か!?

大沼のスイーツ

酪農が盛んな大沼エリアの乳製品や地元産食材から作られるスイーツ、もちろん大沼定番のだんごも。

大沼だんご/沼の屋大沼といえば真っ先に挙がる定番、大沼だんご。写真は沼の家の伝統の製法で作られる「元祖 大沼だんご」。

三色だんご/谷口菓子舗同じく大沼の和スイーツ定番の大沼のだんご、写真は谷口菓子舗の丹精込めた逸品「三色折詰」。

せとかのクレープ/カフェ&ギャラリーM7750コクと甘みが特徴のみかん「せとか」を使った大沼クレープ。季節によってフルーツが変わります。カフェ&ギャラリー M7750で販売。

アップルパイ/リバージュ地元七飯町産りんごを使用したアップルパイ、写真は自家製ミルクアイスを添えたセット。大沼湖畔のレストラン・リバージュの特製です。

ソフトクリーム・ジェラート/久保田牧場ミルクパーラー大沼の酪農地帯・ミルクロードの牧場直営・久保田牧場ミルクパーラーのアイスクリームとソフトクリーム。アイスクリームは9種類から選べます。

大沼名物やまかわあんぱん/山川牧場モータウンファクトリー昔ながらの雰囲気を纏って復活した「和根崎のあんぱん」の復刻版、「やまかわあんぱん」。山川牧場モータウンファクトリーのほかJR大沼公園駅前の大沼国際交流プラザでも販売。

大人気のテイクアウト&お持ち帰りグルメ

ドライブや観光のお供にお土産に、大沼エリアだから買える食べられるテイクアウトやお持ち帰りフードはいかがですか?

フレッシュチーズサンド/山川牧場モータウンファクトリー地元久保田牧場ミルクパーラーのモッツァレラチーズを使用したフレッシュチーズサンド、山川牧場モータウンファクトリーから。

ステーキソーセージドッグの自家製あらびきソーセージはプレミアム熟成赤身肉山川牛を100%使用した山川牧場モータウンファクトリーこだわりレシピの逸品。

旭屋弁当/ステーションホテル旭屋鮭や焼肉、卵焼きなどステーションホテル旭屋特製の幕の内弁当。

熟王コロッケ/山川牧場モータウンファクトリー低温熟成させた山川牛と七飯町発祥の男爵いもを使った山川牛熟王コロッケ。牛肉比はなんと総重量の40%。山川牧場モータウンファクトリーから。